売上高が一人100万円以上の美容師を輩出する繁盛サロンのある共通点とは?



スポンサードリンク

美容室のリピーターを確保する方法とは?

eyc_hs_L

美容室は今、厳しい状況にあります。

引用:矢野経済研究所

市場は約1.6兆円で横ばいから緩やかな減少になっています。

引用:総務省 統計局

日本全体の人口も減少を始め、

引用:総務省 統計局

少子高齢化の時代へ。
ターゲットである生産性人口が特に減少。

toppg_bnr
 

人口減。
特に、ターゲット人口が減少と厳しい現状。

しかし、一方で美容室の開業数は増え続けています。

引用:厚生労働省健康局生活衛生課

特に、平成11年度のカリスマ美容師ブームが、
店舗数、美容師従事者数を大幅に伸ばしています。

 

市場も伸びない。
ターゲット人口も減っている。
それなのに、店舗と美容師だけ伸びている状況。

TV番組のシザーズリーグなどで、
美容室に憧れる人が激増して免許取得数も増えました。

ちなみに、コンビニは全国で約5万件と言われています。

 

なんと、店舗数はコンビニの5倍以上!

 

単純に1.6兆円を店舗数と美容師数で割り算すると…

1人月間売上高平均30万円
1店舗月間売上高平均60万円

そして、クーポン割引がこの熾烈な競争に拍車をかけています。

値引きクーポンに頼る売上構造に加えて、顧客の囲い込みが上手く行っていない状況

・ホットペッパーを中心に割引による集客に頼っている
・割引目的で来た新規客がリピートしないため、毎月広告による新規客の売上に支えられている状況
・育ったスタイリストが独立し、店舗が増える為ますます新規客の取り合いに

毎月、新規広告で売り上げを作るという苦しい状況

さらに。

・リーマンショックからの不況
・サービスの平準化、差別化の難しさ
・再来店客にならない
・スタッフ離職率の高さ

などなど。

とにかく、美容室経営が厳しい時代になっています。

しかし…。

上手く経営している美容室があるのも事実です。

・再来店率80%以上
・店販品の購入比率が高い
・美容室一人当たり売上高が100万円以上
・客単価1万円以上
・来店周期が短い
・プラスオーダーが多く、単価が高い

などなど。

toppg_bnr
 

そんな美容室のたった一つの共通点とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

その共通点とは…。

 

 

 

 

 

 

 

 

リピーターが多い事です。
繁盛店で固定顧客が少ないところはほとんど無いでしょう。

リピーターが多いと

・広告費が減ります
・月初に売上が読めます
・サービスに集中できます
・提案の質が上がり、単価も顧客満足度も上がります
・スタッフの定着率も上がります

いい事だらけです。

ではどうやってリピーターを増やしていけばいいのか?

リピーターを増やす為には、大きく分けて2つの方法があります。

1.そこでしか受けられないサービスを作りだす事

その店に行かないと受けられないサービスなどを開発すると、
顧客はその店に行かざるを得ません。

しかし、これを今の美容室業界で行うのは結構難しいです。

2.顧客を大切にする事

お得意様として、大切な顧客として扱うという事です。
同じようなサービス・価格なら自分を大切にしてくれるお店に行くのが普通です。

 

では、どうすれば、
顧客は大切にしてもらっていると感じるのでしょうか?

1.細かな好みを把握する

2.接触回数を増やす

今すぐ、何も変えずに始められる事といえば、接触回数を増やすという事です。
美容室で顧客との接触回数を増やす事に有効とされているものに、
ニュースレターがあります。

今すぐ、サービスも接客も変えず、
リピーターを増やすにはニュースレターが有効なのです!

 
toppg_bnr

スポンサードリンク




▼業界別コラム

美容室|売上高が一人100万円以上の美容師を輩出する繁盛サロンのある共通点とは?

エステサロン|個人経営のエステサロンがリピーターを獲得するための極意とは?

リラクゼーションサロン|価格競争が過熱するリラクゼーション業界。 リピート客の心をつかむ方法とは?

整骨院|治療が終わった患者が「通いたい」と思う整骨院になる方法

歯科医院|増え続ける歯科医院……過当競争を生き抜くために。

工務店|小さな工務店が大手ハウスメーカーに勝つ方法

呉服店|親から子へ引き継がれる馴染みの呉服店になる方法

塾|市場規模は拡大しているのに、学習塾の経営が苦しいワケ。

Copyright© 2012-2017 女性に響くニュースレター作成テンプレートサービス All Rights Reserved.